クラウドクレジットの評判、ソーシャルレンディングとは

クラウドクレジットの評判は?

クラウドクレジットセミナー資料

2017年5月のクラウドクレジット口座開設獲得数は700口座に迫る勢いで、累計ユーザー登録数は5000口座を超えたとのことです。。

 

クラウドクレジットの評判の良さが現れた数字です。

 

クラウドクレジットの評判がいい理由

 

運用利回りが高い

 

情報開示に積極的

 

海外投資に積極的です

 

社長含め、金融市場のプロ集団の集まり

 

運用周り

 

社会貢献度がある

 

伊藤忠商事が株主

 

 

クラウドクレジットの評判でマイナス面は

 

会社が小さい

 

クラウドクレジットの商品で遅延になったものがある。

 

トータルで考えれば、ソーシャルレンディング会社の中で一押しの企業と言えるのではないでしょうか?

 

私はほかのソーシャルレンディング運営会社にも口座を持っていますが、、クラウドクレジットにも口座開設しました。

 

クラウドクレジットの評判は良好です。

 

私が口座開設したソーシャルレンディング会社はココ⇒ソーシャルレンディングならクラウドクレジット

 

 

 

クラウドクレジットの評判ならこちらもご参照ください

 

 

 


クラウドクレジットとは

クラウドクレジットセミナー資料

クラウドクレジットはソーシャルレンディング運営会社です。後発なので2017年4月5日現在約22億円を超したところ。会社の目標は80億以上と聞いたことがあります。まだまだです。しかし、確実に口座数はうなぎのぼり。

 

信用度と認知度が高まっている証拠です。

 

クラウドクレジットの特徴

 

  • 国内クラウドファンディングの中でも最高峰級の高い期待利回り
  • 海外に特化しておりラテンアメリカ、欧州、アフリカなど様々な地域に投資可能
  • 1万円から投資可能
  • 国内で唯一、総合商社(伊藤忠商事)が株主

今後も投資対象国は拡大予定です!

 

クラウドクレジットの魅力

 

  • 昨今投資への関心が高まっていますが、一方で株、FXなどハイリスクハイリターンな投資へは踏み出しにくい方もいます。そんな方へ株や為替の市場に影響されないずミドルリスクミドルリターンを狙える魅力的な投資方法です。
  • ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)は銀行やノンバンクを通さずに資金の貸し手と借り手を結びつけることにより 投資家に好金利を提供します。 リスク商品ではありますが、好期待利回りが狙える投資方法です。
  • 欧米を中心に急激に拡大している市場であり、日本でも近年伸長しています。 
  • 投資型クラウドファンディングは最近耳にすることの多いフィンテックの一つで政府の成長戦略になり得る存在として注目を集めております。
  • その中でも当社は海外のファンドに特化して資金の需給を繋ぎ新しい投資機会を創出します。 これにより日本では実現できない好利回りや、マイクロファイナンスの環境改善等の社会貢献に通じる投資体験を提案します。
  • 新規登録、維持費無料

 


クラウドクレジットとソーシャルレンディング

クラウドクレジットで稼ぐ

クラウドクレジットに興味を持たれた方はある程度、金融知識を持たれた方が多いと思います。

 

株や投資信託などの投資経験有

 

投資ポートフォリオを設定しており、新しい投資に興味がある

 

金利でお金を稼ぎたい

 

ソーシャルレンディング運営会社も約20社ほどあります。どの会社に預けるかは個人の自由ですが、投資先が匿名組合という特殊事情がある限り、できるだけ情報開示に積極的である運営会社がベターです。

 

特別なことがない限り口座は作れますし、投資もボタンをポチッと押せばいいので、簡単です。逆にいえば間違えた案件に投資してしまうこともあり、慎重さが求められます。

 

それと同時にソーシャルレンディング運営会社を選択する眼力、案件を精査する知力も必要です。

 

あなたにとってクラウドクレジットは投資する会社に値するでしょうか?

 

 

ソーシャルレンディング会社を選ぶなら

 

ソーシャルレンディング会社を選ぶ基準は
  • 情報の透明性
  • 高利回り
  • 会社の方針
  • 会社の経営状況

ではないでしょうか。

 

それには情報開示してくれる会社しか、上記のことはわかりません。ソーシャルレンディング会社は上場していないので、我々は信頼すべき情報が少ないのです。
その点ではクラウドクレジットは合格点ではないでしょうか。

 

 

クラウドクレジットの信用性が高いと思わせた理由は
  • やはり情報の開示性
  • セミナー開催
  • 運用の開示
  • 運用成績
  • 社長、社員の印象

 

社会貢献性があり、その内容も海外に目をむいている。大切なことです。
日本国内だけに目を向いていても、必ずどこかで市場が詰まります。ボーダレスな世の中だからこそ、世界に目を向けることです。

 

Japanファーストも、もちろん大切ですが、金融の世界はオールラウンドワールドでありたいです。

 

 

 

クラウドクレジット含めたソーシャルレンディングとは

 

ソーシャルレンディングはインターネットを使ってお金の借り手と貸し手をつなぐ新しい仕組みです。世間の認知度はまだまだ低いのですが、日本ではmaneoが2008年からすでに始めており、成立ローンも600億円を超えています。

 

クラウドクレジットはソーシャルレンディング運営会社としては後発会社ですが、杉山社長の魅力、海外投資や情報開示で、すでに成立ローンも18億円を超えています。(2017年2月15日現在)
ソーシャルレンディング会社は1%から2%の利ザヤで稼ぐ商売です。よって成立ローン総額を増やさなければ、会社の業績が成り立ちません。クラウドクレジットは口座登録数の伸びも著しいですが、まだまだの会社です。80億以上の成立ローンを目指して事業を拡大中と聞いてます。

 

クラウドファンディングは大活躍しています

 

アニメ映画、「この世界の片隅に」2016年12月公開から1カ月で44万に動員の大ヒットです。

このアニメ映画。本編のエンドロールには、多くの名前がスクリーンに映し出されます。その数は2095人。これは、映画のために製作資金を出資した“一般市民”の名前です。この成功要因はクラウドファンディングです。映画を作りたい製作者が出資者を募って、資金を集めるクラウドファンディングはすでに一般的になってきました。成功すれば、出資金に配当が足されます。
nhkニュース2016.12.19より引用

 

クラウドファンディングの素晴らしさ、わかっていただけたでしょうか?みんなのクレジットは投資型クラウドファンディングのソーシャルレンディング会社です。映画には出資しないでしょうが、同じように匿名会社に投資してリターンをもらいます。

 

なかなか資金調達できない、銀行からお金を借りられないベンチャーに資金を回して、リターンをいただく。インターネットの特長がでている仕組みです。

 

私がソーシャルレンディング投資で考えること

 

株の信用取引もFXもやりました。損をした時期もたくさんありました。儲けた時期もありました。

 

これらに比べれば、ソーシャルレンディングはかなりの確率で投資が十分に回収できると思っています。ソーシャルレンディングは丁半博打の世界ではありません。多少の浮き沈みはあっても、トータルで運用利回りを確保していく姿勢が大切です。1社よりも2社、1口よりも2口と分散投資して、リスクを分散することです。

 

最初は各社の最低単位で出資していく。余裕資金、勉強資金で口座開設するのが、いいのではないでしょうか。

 

 

 

 


クラウドクレジットに投資した理由

クラウドクレジットで稼ぐ

クラウドクレジットで退職金の一部を運用

 

退職金の運用先について、困っている、悩んでいるあなた 
私も退職金の運用どうしようかと迷っていました。

 

検討していくうちに、クラウドクレジットもちょっと、預けてみよう、という気になりました。

 

決めるのは、あなたです。大切な、大切な、命の次に大切なお金です。

 

60歳で定年になって、老後の資金一説によると最低6000万円は必要と言われています。それも年金で補えるのはわずかです。6000万円の根拠はここでは詳しくは語りません。お時間があれば、あとでこちらからご参照ください。

 

本題に戻ります。最初、クラウドクレジットは知りませんでした。違うソーシャルレンディング運営会社に口座を作りました。口座を作ったきっかけは運用先がなかったからです。退職金特別プランで利回り2%とうたっていても、実際適用範囲は3カ月、それも県内の在住者に限るとか、限りなく羊頭狗肉に近いものがありました。

 

株、投資信託も検討しましたが、リスクもあり、逡巡していました。確かにこの低金利の世の中で、ソーシャルレンディングの利回りは怪しく、嘘くさいと感じました。

 

ソーシャルレンディング運営会社は匿名組合にたいしての投資です。実態がわかりません。非常に不安です。元本保証もありません。投資した金額が全く戻ってこない可能性があります。

 

最初に投資したソーシャルレンディング運営会社は半年で10万円が約11万円になりました。考えられないですね。この利回り。

 

でも、この会社、極めて情報開示がないのです。もしかしたら1000万円預けたら、1100万円にしていただけたかもしれません。

 

でも、できるだけ、透明性のあるソーシャルレンディング運営会社に投資したいと考えていたら、クラウドクレジットと出合いました。
将来のことは誰もわかりませんが、ソーシャルレンディング会社の中で誠実さを感じたのがクラウドクレジットでした。

 

なので、私はクラウドクレジットに大切な大切な資金を預けました。


クラウドクレジットの口座開設方法

クラウドクレジットで稼ぐ

 

クラウドクレジットのキーワードは海外投資、杉山社長、伊藤忠、情報開示だと思います。

 

セミナー後の印象は積極的な情報開示を心掛けている会社で、クラウドクレジットは「怪しい」イメージもなく、かなり信用性が高いので
是非とも、口座開設をしたいと思いました。

 

1.口座開設画面
クラウドクレジットセミナー資料

 

2.新規登録の必要事項
クラウドクレジットセミナー資料

 

3.必要事項を登録すると下記のメールが来ます。クリックしてください。
クラウドクレジット口座開設3

 

ここまで2分から3分

 

4.個人情報を入力してください。銀行口座も登録します。キャッシュカードまたは通帳を準備して下さい。
クラウドクレジット口座開設4

 

5.登録終了後、下記のメールが来ますので、郵便の到着をお待ちください。
クラウドクレジット口座開設5

 

第1弾終了です。
早い人で10分、通常15分で終わります。

 

6.登録2日後に本人限定の受取郵便が届きました。本人しか受け取れない郵便です。身分証明書が必要になります。
運転免許証、保健証、マイナンバーカードなどを用意しましょう。

 

クラウドクレジットセミナー資料

 

7.郵便物に記載してある「お客様のコード」を入力して口座開設終了です。

 

クラウドクレジットの評判

 

第二種金融免許を取得している

 

海外市場が相手。国内市場は今のところ検討していない。競合他社は国内中心

 

クラウドクレジットの情報開示
クラウドクレジットの情報開示はナンバーワン、これは間違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


クラウドクレジットの情報

クラウドクレジットで稼ぐ

2017年1月現在で月に300名前後。運用者が半数として150名。
2017年後半には毎月500名程度は口座開設するのではないか。
すると年末には3000名前後運用になります。

 

私の勝手な推測なので、確実な予測ではありません。
ローン成立額は30億を超すのではないでしょうか。

 

運用報告会でも
運用成績から
11のファンドのうち10のファンドは成績が安定している。分散して投資していけば、銀行の利回りよりははるかに
リターンが可能である。

 

また

  • ポジション一括管理機能を導入
  • シミュレーション機能を導入

するとのこと。

 

クラウドクレジットシミュレーション

 

さらに情報開示をしていく企業であること。
どの市場だか、確認していませんが上場を目指している。

 

総合的に判断して
セミナーに参加して、確証まではいかないが、資金を預けても、まあ問題ないだろうとの私の感覚。根拠は今まで説明してきたこと。

 

ソーシャルレンディング会社でも、情報をあまり開示しないところもあるので、そうゆうところにはあまり重点を置きたいない。
杉山社長の話も特別うまいわけではないが、取り繕うこともない。これが大切ではないだろうか。

 


クラウドクレジットはセミナーも充実

クラウドクレジットセミナー

コミュニティ主催者からのメッセージ

 

いつもクラウドクレジットのイベントページをご利用いただきありがとうございます。

 

これまでも定期的に開催し、ご好評をいただいていたソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)はじめて講座を内容をリニューアルし開催いたします!

 

現在好評受付中のこちらのセミナー、当日は代表の杉山の他にも、欧州・中南米・アフリカなどのソーシャルレンディング事業者との業務提携を担当した社員よりお話をさせていただきます。

 

これからソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)を始めてみたいという方や、海外のソーシャルレンディング事情について知りたいという方はぜひお気軽にお越しください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

私が出席したクラウドクレジットのセミナー

 

【日時】2017年1月15日(日)

 

【場所】FinGATE 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル1階

 

【時間】13時開場 / 13時30分開始 / 16時終了 
13時30分〜13時40分   開会のご挨拶及びクラウドクレジット会社紹介 代表取締役 杉山
13時40分〜14時30分  ファンドの運用報告@(質疑応答込) 商品部長 依田
14時30分〜14時40分  休憩  
14時40分〜15時30分   ファンドの運用報告A(質疑応答込) 商品部長 依田
15時30分〜15時40分   休憩  
15時40分〜16時   クラウドクレジットの業務体制について 商品部長 依田

 

クラウドファンディングの中でソーシャルレンディング業界はこれからの業界です。高利回りですが、「怪しい」と言われかねないのは、匿名組合契約による出資で実態がわからないことが不安材料として挙げられます。
何も知らなければ、こんな低金利の時代に高利回りはおかしいと思うのが自然です。

 

クラウドクレジットセミナー

クラウドクレジットセミナーの様子

 

クラウドクレジットセミナー資料
クラウドクレジットセミナー資料

 

セミナーに出席すると、ネット以外の情報も入手できます。
積極的に参加しましょう

 

ロボアドバイザー、ウェルスナビにも出資していますが、そちらも大変参考になりました。
ウェルスナビのセミナーの様子はこちら


クラウドクレジットのブログ、メール

クラウドクレジットで稼ぐ

クラウドクレジットの口座開設すると以下のメールが数日後届きます。自動送信ですが、顧客を大切にしたい姿勢がでています。

 

 

 

○○ 様

 

クラウドクレジット株式会社 代表取締役の杉山です。
この度はクラウドクレジットに投資口座をご開設いただき誠にありがとうございます。
ご開設いただいた投資口座をご活用いただくためのご案内をさせていただきます。
ぜひご一読ください。

 

クラウドクレジットは皆さまの資産づくりをお手伝い差し上げるサービスを提供いたします。
末永くご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

◆はじめてクラウドクレジットをご利用いただくお客さまへ◆

 

こちらのメールが届いたら、まずはログイン
 パソコン・スマートフォンからは
  https://crowdcredit.jp/mypage/login

 

このご案内を確認したら、まずはログインをしてみてください
クラウドクレジットIDとパスワードをお忘れなく

 

ログインできない!
 パスワードを忘れてしまってログインできない場合の再設定方法はこちら
  https://crowdcredit.jp/login/reminder/
 ご注意!3回パスワードを間違えると、ロックがかかりログインできなくなります

 

◆ご利用のために、預託金口座へご入金◆

 

クラウドクレジットでのご投資は、お客さま預託金口座から行うことができます
お客様がご利用の銀行口座(窓口、インターネットサービス、ATM)から、マイページに記載の振込先口座番号にご入金ください
ご入金後、お客さまの口座情報に1日3回(朝、昼、夕方)預託金残高として反映されます

 

◆商品のご紹介◆

 

クラウドクレジットでは、お客様の資産運用をお手伝いするため各種商品をご用意しております
資産形成のご方針にあわせて、利回り、期間、通貨、為替ヘッジの有無、地域など各種特長をもった商品をお選びいただけます
 商品ページ
  https://crowdcredit.jp/fund/

 

 

◆困ったときはどうすればいいの?◆

 

お客さまからのお問合せが多いご質問にお答えします
 よくあるご質問
  https://crowdcredit.jp/education/faq/

 

お客さまからの各種お問合せを受け付けています
 カスタマーサポート
  Phone:0800-888-9610 (フリーコール、受付時間 平日10:00〜18:00)
  Email:info@crowdcredit.jp


クラウドクレジットと伊藤忠商事

新興金融会社は信用、社会的認知がない。特にソーシャルレンディング運営会社は不明な点がある。

 

その点では、伊藤忠が株主になったことは大きい。伊藤忠が株主でバックアップするなら、普通「資金を預けても大丈夫だろう」、となります。

 

万が一、クラウドクレジットが業務上の不祥事を起こせば、伊藤忠商事も影響を受ける。両社がメリットを享受できるからこその第三者割当増資だと信じる。

 

2015年03月02日
伊藤忠商事株式会社から 約2億円の第三者割当増資を実施

 

 

報道関係者各位

 

プレスリリース

 

2015年3月2日

 

クラウドクレジット株式会社

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

クラウドクレジット、伊藤忠商事株式会社から

 

約2億円の第三者割当増資を実施

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

(Crowdcreditのウェブサイト画面)

 

 

 

世界とつながる投資プラットフォーム”Crowdcredit” (http://crowdcredit.jp/) を運営するクラウドクレジット株式会社(本社・東京千代田区、代表取締役 杉山 智行、以下「クラウドクレジット」)は、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)を引受先とする第三者割当増資により資金調達を実施いたしましたことをお知らせ致します。

 

 

 

■ クラウドクレジットの今後の事業展開

 

 クラウドクレジットは今回の増資によって財務体質の強化、さらなる優秀な人材の採用、投資プラットフォームの機能拡充の早期化および為替ヘッジ取引を始めることによって円建て商品の拡充を行う等の新規業務の開始を図り、伊藤忠商事との協業による事業シナジーも目指して参ります。

 

今後はメキシコや欧州の個人や中小企業をサポートするプロジェクトを2015年4月以降順次開始する予定です。

 

 これらのプロジェクトでは当初はお客様に現地通貨建てで投資をいただくことになりますが、順次円建てのプロジェクトもお客様にお届けできるよう準備を行って参ります。

 

■ クラウドクレジットとは

 

 クラウドクレジットは投資型クラウドファンディング・サービスの提供を通じて、日本の個人投資家の方により魅力的なインカムゲイン型投資の機会を提供するとともに、先進国、途上国を問わず資金調達需要が強い国の個人や中小企業に投資としてのお金を届ける活動を行っています。現在は、ペルー共和国において小口債務者をサポートするプロジェクト資金を、日本の個人投資家の方から募っています。

 

 

 

(ペルー共和国のマーケットを視察した際の様子)

 

■ 伊藤忠商事株式会社 概要

 

社名 :伊藤忠商事株式会社 URL :http://www.itochu.co.jp/ja/

 

所在地 :東京都港区北青山2丁目5番1号 代表取締役社長 岡藤正広

 

 

 

<会社概要>

 

< 本件に関するお問い合わせ先>

 

会社名  :クラウドクレジット株式会社
代表者  :代表取締役 杉山 智行
本社所在地:東京都千代田区有楽町2-7-1 
有楽町イトシア12階
設立   :2013年1月
URL  :http://crowdcredit.jp/

 

事業内容 :金融業

 

(第二種金商品取引業者:関東財務局長(金商)第2809号)

 

    ■商品内容に関するお問い合わせ
    フリーコール 0800-888-9610

 

    e-mail:info@crowdcredit.jp
    ■報道関係者向けお問い合わせ先
    マーケティング部
    e-mail:marketing@crowdcredit.jp

 

 

 

http://crowdcredit.jp/info/